PDFカタログはこちら>>

信頼の操作性。業界最大19mmのアイコンサイズ

 

メイン画面
断裁ミスを軽減するため、文字を大きく滑らかに表示しました。さらに国際化に対応、さまざまな言語を追加できます。

メッセージバー
断裁機の状態やメンテナンスのメッセージをいつも同じ位置に表示します。長くお使い頂けるように、最適な時期をお知らせします。

半自動画面(記憶入力画面)
断裁寸法記憶の他、断裁機での記憶、締め圧の設定等も記憶できます。コメントを入力、記憶等し、表示させることもできます。

自動運転画面
運転中のアドレスに件名を表示し、工程順の記憶寸法の一覧、実行データ等が一目で見られます。断裁ごとに順次スクロールし工程ごとに確認しながら作業をすることができます。

アドレス画面
入力したすべてのアドレスを一覧し、タイトル入力等ができます。1画面は20アドレス表示で、10,000アドレスまで入力できます、ソフトウェアキーボードにより漢字変換、外字も使用できます。

定型裁ち画面
規格化されている紙の分割方法と断ち方があらかじめ内部にメモリーされており、紙の規格から分割数を選択し、断裁出来ます。

自己診断画面
自己診断画面を表示すると異常の診断が行えます。診断時の状態と、現状の状態を同時に表示することができ、異常内容の把握も容易になりました。

ヘルプ画面
作業中使用方法の確認等が簡単に行える他、メンテナンスに関しても閲覧することができますは。

テンキー・各種操作ボタン
入力操作スピードを追及しメカニカルキーボードを採用。タッチ感のある、ここち良い操作を実現します。

タッチパネル記憶入力画面
画面にテンキーを表示することにより、タッチパネルから入力ができます。

パルスハンドルと庖丁リング
操作パネルの、前後進、高速、低速、各ボタンによりバックゲージを動かしますが、さらに使いやすいパルスハンドルを装備しています。早送り、紙の位置決めのための超低速送りなど自由自在にコントロールでき、操作の能率を高めます。

 

D9だからできる強力な拡張性

CIP対応 N-Cutmaster
断裁順番及び行程データ作成画面

突き揃え曲検知装置
バックゲージに取付けられた4個のセンサーで工程毎に紙の曲りを検知し、正確に突き当てられていないと庖丁は降りません。
工程とセンサーの状態を常時監視し、どの工程のどのセンサーが異常な状態かを常にランプ表示しますので正確な作業ができます。

 

断裁データ作成、編集、タイトル一覧
1)JDFから作成されたppf断裁データを受け取り用紙に合わせた断裁順序、送り出し、メッセージなどを自由に作成する能

 


2)作成登録された断裁データをNCW-D9に渡し、通常の断裁データ入力、編集、タイトル登録編集などを行う機能


3)複数(10台でも20台でも可)の断裁機をネットワークで一括管理し、事務所にて断裁データの共有管理機能
JDFの活用により断裁データの入力ミスや裁ちミスを防ぎ、又、工場と事務所をネットワークで結びN-Cutmasterを活用することで事務所にいながら作業できますので仕事の効率化がはかれます。

断裁毎の裁ち枚数を演算し、作業のトータル枚数を計算します。数十種類の作業を平行してカウント可能で開始から終了までの時間の管理もできます。データはエクセルで集結したり、直接プリンターで印刷可能です。

 

透過型光線式安全装置、ハードクロムメッキのエアテーブル/カットライン
透過型光線式安全装置は発光ダイオードなので玉切れが無く、光を遮断すると庖丁は急停止します。ハードクロムメッキされたメインテーブル、サイドテーブルには、エアーテーブルが装備され重い紙でも取り扱いが楽に行えます。切り替えスイッチの他、小物断裁の場合、途中でも止めることができます。さらにカットラインがありますので、現物裁ちの記憶が容易に行えます。透過型光線式安全装置は断裁機型式検定合格品を採用しておりますので安心して作業できます。(検定品はご用命によりオプションにて、 お取り付けいたします。)

紙質の異なる仕事、厚く断裁する場合、薄く断裁する場合、あるいは各工程ごとに締め圧を変えたい場合に記憶入力で圧力をコントロールすることができます。設定は必要な単位で行えます。加圧時は最初、ソフトに加圧。続いて強く締める二段締め方式なので紙のズレが起こりません。油圧機構は密閉式ユニット型で保守も容易です。

 

便利なテーブル溝カバー
耐摩耗ベルトでテーブルの中央にある溝をカバーしてありますから、製品が溝に落ちたり、ひっかかったりすることがなく紙の回転がスムーズに行えます。

ブラシレスクラッチ
パワーアップした電磁クラッチは強力な庖丁モーターとさらに強靭設計された本体構造により断裁に余裕ができます。

 

ACサーボモーター
絶対位置検出方式のACサーボモータを採用していますので、停電などの作業中断後の原点復帰操作は必要ありません。またカーボンブラシ不要のためメンテナンスの必要がありません。

ボールネジ
バックゲージの送りネジはオネジとメネジの間にスチールボールが入っており、そのボールが転動しながら循環する構造になっております。
すべり摩擦ではなく、ころがり摩擦のため起動摩擦が極めて少なく正確な位置決め制御ができる上、剛性が高く常にバックゲージの円滑運転と紙の突揃えの衝撃にも充分耐え、精度を落とすことなく長期間使用することができます。

 

電源スイッチ
従来の操作パネルより移動させることにより作業時のキー破損がなくなります。大型化・安全化したスイッチにより、安定した稼働を約束します。

油圧ユニット
ソフトクランプ等の安全性はもちろんのこと、高圧ゴムホースを使用せず油圧専用鋼管採用で、永く安定したクランプ圧を保証します。

 

最高品質のNAGAIが放つ最新鋭断裁機 5つのキーワード

多彩な処理を可能としたD9コンピューター

Windowsの採用により、多彩な処理が可能となりました。記憶容量は10,000アドレス500万工程の設定とし、USBメモリーを使用すると記憶容量は無限になります。文字の打込み、変換がソフトウェアキーボードにより可能となりました。

20%アップ-断裁トルクの強化

断裁機の力の源である、フライホール大径化しました。 直径は、従来よりも15mm大きくした340mmとしました。 このわずかな変化が、切れ味にダイレクトに影響する要素である 慣性モーメントを20%増加させました。パワーアップした動力源 を生かすため、クラッチもより高効率化しました。

12.1インチタッチパネルディスプレイを搭載

画面サイズと消費電力、視認性と検知精度という、相反する要素をスマートに両立しました。 ハードウェアには、実績あるマトリックス抵抗膜方式を採用。また、操作を検知するパラメーター には、圧力が用いられるため、タッチでの入力は手袋のまま行えます。 取付けは、ねじによる機械的な締結方式とし、操作の安定感が一味違います。

USBポートを設置

USB2.0対応の通信ポートを2つ備えました。システムアップデート、データの管理が行えます。 通信端末の充電ができるため、スケジュール管理が断裁機に最も近いところで行え、今までの ビジネスの速さをさらに加速させます。さらに、電池残量を気にすることなく通信できるため 、TV電話を利用した、スピーディーなナビゲーションが可能です。 このほか動画を利用した技能継承、という展開も実現できます。 文字だけでは伝えきれない知恵を後世に残すことも…

安全のための装備
クランプセンサー(オプション)

見当見時の指はさみ事故が未然に防げる新機能。

ソフトクランプ(オプション)

安全作業の為にソフトクランプを用意。危険度の高い見当見の時に威力を発揮します。

一貫生産だからできる自信と信頼

ミーハナイト製法特許ライセンスで品質管理された最先端の鋳物工場である永井機械鋳造株式会社で断裁機に最適に調整・鋳造された高硬度鋳物を使用した強靱で耐久実績のあるフレーム等高精度のパーツ類。
最先端技術の電子機器部品、鋳物からコンピューターの設計に至るまでの一貫生産システムでNAGAIの断裁機は幅広いご支持をいただいています。

仕様