ヘビーユーザーが唸る、「キータッチ」

独特のシルキータッチの秘密―― それは、キーのストロークに比例した反発特性と 人間工学の知見からセッティングした過渡特性に あります。押し下げは「軽すぎず重すぎない」と 表現される、40cN(センチニュートン)、約40g、 キーストロークは深めの4mm、キースイッチオン の位置は押し下げてから2mmと、入力判定が広く 余裕のある設計です。そのため、キーを最後まで 押し下げることなく入力でき、さまざまな要因で 生じる打鍵力の抑揚によるタイピングミスを減らし、高速タイピングしやすくなります。

 

 

PDFカタログはこちら>>
オプションでクランプセンサーが取付けられます>>