断裁機メーカー永井機械製作所スタッフによる改善プロジェクト

侍プロジェクトとは

私たち侍プロジェクトは、(株)永井機械製作所社員からの協力と応援により、「お客様から頂いたご意見を元にした、使いやすく、精度よく、環境に配慮した新しいデザイン」の断裁機を提案、製作する為に結成されたプロジェクトチームです。
新しい機械の立案のほかには、日々の工場改善活動等の情報提供や、お客様からの頂いた質問の応答等、お客様とさらに身近な存在になれるよう全社員と共に努力していきます。

侍プロジェクトの主な活動内容


スタッフ紹介

侍プロジェクトメンバー

侍プロジェクトメンバー7人集合

個性的なメンバーですが、一致団結して活動していきます。

サービス課 南條

サービス課 南條

コミカルな動きと親しみやすい性格で雰囲気をなごませてくれます。

サービス課 三上

サービス課 三上

鋭い突っ込みと突き進む意欲がメンバーを引っ張ってくれます。

営業課 山口

営業課 山口

癒しを提供してくれるが、なかなかのアイデアマン。

営業課 石塚

営業課 石塚

慎重でデータをコツコツ積み上げるしっかりもの。

機械課 涌井

機械課 涌井

細かい所にも気配りができる人。機械加工の事はこの人にお任せ。

製作課 鈴木

製作課 鈴木

現場をどんどん改善してしまう行動派で、パソコンにも詳しい。

品質保証課 小椋

品質保証課 小椋

几帳面とは言われるが、本人はザックリと思っている。設計業務を兼務。


ページの上部へ

ギャラリー

こちらでは機械の加工内容や、製作内容を紹介していきます。

機械加工

機械加工工程1

テーブルの横面を5面加工機で加工しています。

機械加工工程2

NC加工機でテーブルの表面の仕上げをしています。

機械加工工程3

テーブルの表面を加工中です。表面の凹凸を平らに仕上げます。

機械加工工程4

テーブルのメッキ加工を施し、小さいキズ等の検査が完了しました。

機械加工工程5

5面加工機での切削加工が終了、ここから表面の加工を行います。


ページの上部へ

組立工程

組立工程1

断裁機の庖丁を支える中盤。スライド面のキサゲ処理を行っています。

組立工程2

中盤摺動面のキサゲ処理です。機械加工ではできない精度を出しています。

組立工程3

中盤摺動面に入る駒です。溝の大きさをキサゲで合わせます。

組立工程4

バックゲージの摺動面に使用されるパーツもキサゲ処理で合わせます。


ページの上部へ

塗装工程

塗装工程1

組立て上がりの状態です。これから塗装に入ります。

塗装工程2

機械をパテ処理後、表面を磨きます。写真はパテ2回目。

塗装工程3

2回目のパテ処理後、アクリルパテで巣穴等を拾います。

塗装工程4

再び水砥ぎで赤いパテの箇所を磨いていきます。


ページの上部へ

お問い合わせ

現場に選ばれる断裁機メーカー 株式会社永井機械製作所
断裁機に関するトラブル、ご意見、ご相談は、永井機械製作所まで
お問い合わせください。
印刷・製本・紙工用断裁機の「製造」「販売」「メンテナンス」までの
一貫した事業を営む永井機械製作所が、確かな技術と迅速なサポート
サービスでお客様のニーズにお答えいたします。

創業昭和13年12月15日
代表者永井康仁
住所埼玉県川口市青木4-3-11(本社・青木工場)
電話番号048-255-4670
永井機械製作所へのお問い合わせはこちらから

ページの上部へ

トライアルセット