断裁機

菊判(636×939mm)が断てる、菊判スマート断裁機

NC64-HFE1は、チラシ1000枚(四六版 70kg)が断裁できます。フレーム一体型のため非常に高い精度での断裁が実現しました。このクラス最高の断裁能力は他の追随を許しません。

仕様

直に回してすぐ決まる、手回し式ハンドル

バックゲージを自在に操ることができる手回し式ハンドルを搭載。伝統のテーブル下ポジションが、最速の位置決めをお約束します。

9割が新設計の断裁スイッチ

『長時間の作業でも次の日に残らない』、というコンセプトのもと、断裁ボタンとして最適なスプリングレートに設定しました。 スイッチ内部の電気接点には、化学的に安定した金メッキ接点を使用。さらにボディにはポリカーボネートを使用し、あらゆる面から耐久性を鍛え上げました。

油圧式見当見ペダル

油圧式クランプはソフトで軽快な操作感です。クランプのスピードを無段階に操作でき、足の微妙な踏み加減に、油圧クランプは正確に反応します(ペダルカバーはオプション設定です)。

フルメタル・エアーテーブル

定盤はもとより、エアーブッシュに至るまですべて金属製とし耐久性に磨きをかけました。さらに、ハードクロムメッキをほどこし、紙をいつまでもスムーズに運べます。

光線式安全装置

左右からの光線式による光センサーを設置。安全な作業を確保しています。また、両手グリップスイッチ方式やノンリピート方式など、高度な安全装置が装備されています。

微調整がしやすい、ターンバックル式の庖丁高さ調整機構

庖丁の高さ調整機構にターンバックル方式を採用。庖丁のセッティングがきめ細やかにでき、しかもスピーディーなのが魅力です。

安心の国産鋳鉄製モノコックフレーム

断裁機の骨格となるフレームには、国産の川口鋳物による一体成型フレームを採用。部品点数が少ないため、高精度な製造技術が求められますが、いつまでも安心してお使い頂ける堅牢さをお約束致します。

12ヶ所にも及ぶ“きさげ加工”

断裁機を精度よく、長持ちさせるために中盤やクランプ、送りガイドなど、12ヶ所もの摺動面に“きさげ加工“を実施。熟練の技で仕上げるその摺動面は3/100㎜以下という高度な平面度を誇ります。 また、表面に微小くぼみを作ることで油膜切れを抑え、機械的な強さと摩耗しにくい特性を両立させています。

3つのマルチフライホイールで一味ちがう余裕

断裁機構にクラス最高の慣性エネルギー貯蔵量を誇るフライホイールを搭載。そのパワーを受け止める電磁クラッチにもこだわり、ブラシレス化とスプラインスライド方式の採用で高効率化とメンテナンスフリー化を図りました。

前のページ

製品情報

紙を切る。

断裁にまつわる お役立ち便利グッズ

持ち上げる。揃える。

降ろす。運ぶ。積む。反転。

二次加工。梱包。

作業中の問題を解決!「断裁機トラブルQ&A」
ひと目でわかるフローチャート診断
トライアルセット