キサゲがけとはなんですか?

はい、キサゲがけは精度を決定する重要な作業です。

キサゲは鉄の棒にタンガロイをロウづけした昔ながらの工具です。

IMG_4147.jpg


体重をかけ、鉄の表面を削っていきます。

IMG_4150.jpg

なれないうちにこの作業を行うと、線キズが入ったり、精度が出ない等の不具合が
発生します。
キズによっては使用できないほどになります。

IMG_4153.jpg

仕上がると0.01程度の凹みがある滑らかな表面になります。
表面に凹みが無い場合、摺動抵抗が増し、かじり等が発生しやすくなります。

仕上げた摺動精度は0.03以下の精度になります。

この仕上げは、中盤ガイド、クランプガイド、送りガイド等の面どうしが摺動する箇所に施されています。

さらに詳しくは営業課048-251-0901または、HPのお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。


その他の関連記事

各種ご依頼・お問い合せは、[メールフォーム]または、サービス受付 TEL.048‐251-0901まで。
株主優待で得をする!