右側に紙を当てたときに隙間があるように感じます。左側では問題ありません。

はい、真ん中付近で断裁したとき、左右に差はないでしょうか?

バックゲージとサイドゲージが鋭角の場合隙間は感じませんが、鈍角だと隙間ができます。

その為、まずバックゲージの曲がり確認が必要です。

方法は、切った紙の上半分を180度回転させ、そのまま残った紙の上に乗せ、段差でバックゲージの曲がりが確認できます。

曲がりが無いようでしたら、サイドゲージ、包丁の反り等の原因が考えられます。


詳しくはサービス課048-255-4670または、HPのお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。

その他の関連記事

各種ご依頼・お問い合せは、[メールフォーム]または、サービス受付 TEL.048‐251-0901まで。
株主優待で得をする!