カットラインとはなんですか?

はい、「カットライン」は、断裁の目安となる線を示す「光線」のことです。一般に、クランプと中盤(ナイフブレード)に間隙を作り、上から光を当てて間隙を利用し、ラインを作ります。あくまで目安ですが、大変便利な機構です。光源には、電球を利用しますが、ハロゲンランプ、レーザー光線、LED等の光源を用いることもできます。

その他の関連記事

各種ご依頼・お問い合せは、[メールフォーム]または、サービス受付 TEL.048‐251-0901まで。
株主優待で得をする!