見当見ペダルの高さ調整は自分でできますか?

はい、可能です。

NCWシリーズでの機構上調整可能なところは、

①通常時のペダル高さ→ストッパボルト(ペダル支点左端付近)
②踏み込んだときのペダル高さ→ストッパボルト(ペダル奥の下)
③ペダルを踏み始めてからクランプが動き始めるタイミング(バルブ下のカム)

配電盤本体を開きますと、ペダル調整箇所を見ることができます。

詳しくはサービス課0480-72-2676または、HPのお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。

その他の関連記事

各種ご依頼・お問い合せは、[メールフォーム]または、サービス受付 TEL.0480-72-2676まで。
株主優待で得をする!